ACIDMANファンアート展『彩』 Vol.2 inいわき 終了しました!

20150331_01.jpg

3月11日・12日、福島県いわき市にあるギャラリー『ART SPACE ELICONA』にて ACIDMANファンアート展『彩』 Vol.2 を開催致しました。

平日のど真ん中2日間というなかなか厳しい開催期間の中、お越しくださいました皆様、本当にありがとうございました!
とてもとても、すばらしい展示会になったと感じております。

今回もまた、信じられない出来事が多々ありました…そのあたりも踏まえつつ、つらつらと思い出を書いていこうかと思います。

展示会中のあれこれ


20150331_02.jpg

10日朝5時半、地元の電車に乗り出発。
途中同じ大阪組である創作着物で参加の高崎智世ちゃんと合流し、飛行機で仙台へ。
人生2度目の飛行機は揺れに揺れて、小さなジェットコースターに乗っているような気分でした。酔いました。

バスを経ていわきに着いたのが午後14時ごろ。
そこからメンバーに久しぶりー!と挨拶しつつ(約1年ぶりに会った人多数)搬入作業へ。

会場にはおおきなわんこが!!
オーナーさんの愛犬らしいです。名前はクレアちゃん。世を達観しきったおばあちゃん。
相手をしてほしいのか、うろうろするメンバーをずっと目で追ってました。かわいい〜〜〜

20150331_03.jpg

今回はオリジナル缶バッチも作りました!収益は全て募金。
たくさんの方が買ってくださって、とても嬉しかったです。

なんと!福島の新聞にも載りました!写真はフォトアート・衣装で参加のえりなさん。

20150331_04.jpg


そしてなんとなんと…!!!

ACIDMANご本人がいらっしゃいました!!!!!


20150331_05.jpg

(写真掲載の許可は頂いております)

ゆ、、ゆめかな…??
ファン同士が集まって開いた展示会に、ご本人たちが来てくれるだなんて、夢としか…夢…?夢なのか…?
当日行われたライブのMCでも、展示会のことについて触れてくださいました。
なんて心の広い方々なんだろう…!

この写真を見ても未だ信じられない程、大変大変貴重ですばらしい体験でした。

出展した作品たち


私が今回展示したのはデジタルイラストが2点(前回展示した1点含む)、アナログイラスト1点でした。

20150331_06.jpg

左:『ヴィネット』(ヴィネットとは、"小型のジオラマ"という意味があります) ※デジタル
自分の中にあるACIDMANの"自然"のイメージを凝縮させたもの。
廻る、巡る、その核へのシカ(角ないけど)towardのフクロウ、レガートの森のシマリスなどなど、PVや歌詞に出てくる動物をチョイスして置いてみました。
廻る、巡るのPVには他にもたくさんの動物が出てきますが、鹿は仏教(というかブッダ?)ともつながりが強いしなーということで鹿にしました。(歌詞にサールナートって出てくるしね)
水が綺麗で、動物がたくさんいて、キラキラしてて、自分が行きたい場所!という念を込めて描きました。

中:『星を見る少年』(前回、共通テーマの『FREE STAR』に合わせて描いたもの) ※デジタル
歌詞"いつか見た流星を 追いかけてゆくように"の部分を思い浮かべながら描きました。
手前のトカゲは私の好みで描いたものですが、『光のない世界でも動物たちはすぐに適応して、自ら発光とかしちゃうんだろうな』なんてことを考えながら描いたのでトカゲのしっぽが光っています(分かりにくい)

右:共通テーマの『式日』として制作
この曲はPVの影響で白+緑のイメージが定着しすぎていて、そのまんまの絵が出来上がってしまいました。。
が、個人的に憧れがあった布キャンバスを使用し、モデリングペーストでごりごり立体感を出してみたりメディウムを使用して光沢を出してみたり、楽しく描くことができました。

20150331_07.jpg

パール色の絵の具を散らしたので、光に当てると光るのですが、すっごいすっごい分かりにくい!
気づいた方はいらっしゃったのだろうか…もっと表現方法を考えないと痛感しました。
アナログってむずかしい…!猛省。

最後に


搬入日を含め3日という短い期間ではありましたが、いろんな方々の温もりに触れることもできたし、メンバー同士でご飯に行ったりえりなさん智世ちゃんと同じ部屋に泊まったりで修学旅行や合宿に似た楽しさ(?)もあり、とてもとても濃〜い時間を過ごすことができました。

ただ、ほとんど会場で過ごし、移動もいわき市駅から会場までの往復だったので、あまり観光ができなかったのが心残り。
またいつか、ゆっくり遊びに行けたらいいな。

お越しくださった皆様、応援してくださった皆様、そして開催にあたり多大なるご支援ご協力いただきましたNomadic Recordsの平山勉様、お忙しい中足を運んでくださいましたACIDMANのメンバー及び関係者の皆様、本当に本当にありがとうございました!!

展示会に関わってくれた全ての方々に、ありったけの感謝を!!!!!

--------------------

期間中撮影した写真などなど、また時間を見つけて告知サイト(http://acidman-art.net/)へまとめてアップしたいと思っております。
ACIDMANファンアート展『彩』 Vol.2 inいわき はもうちっとだけ続くんじゃ!
2015-03-31-22:58 | イベント情報